イザ海外旅行!まずは格安航空券の入手から

旅行における格安航空券の使用について

近年、アメリカでの航空自由化が起きたこともあり、日本でも航空規制の緩和が行われました。1997年における規制緩和において、新規の航空会社の参入が可能となり、それにより、従来の航空券の値段よりも大幅に安い金額での航空機の利用が可能となりました。そのため、旅行などで飛行機を使用するような人であっても、格安航空券を購入し、より気軽に旅が出来るようになってきたと言えるのではないでしょうか。しかし、こうした格安航空券も昨年からさらに新たな次元に突入してきたと言えます。それは、日本の国内線において、LCCと呼ばれる格安航空会社が参入してきたためです。このLCCと呼ばれる航空会社の提供する航空券は、従来よりもさらに破格となり、一層空の旅が身近になったと言えます。

このLCCと呼ばれる航空会社は、今までの航空会社が提供してきたような機内サービスや、空港での移動、さらに予約の方法などを変更し、または大幅に削減することによって、コストダウンを実現し、移動手段としての航空機の利用をより身近なものにしたと言えます。そのため、従来の日本の航空会社に見られるようなサービスはなく、手荷物を預けるなども有料になりますが、実際安く旅行したい人や、ただ移動することが目的だという人にとっては、利用しやすくなりました。そのため、今後旅行で格安航空券を使う場合は、本当に安く済ませたい場合はLCCを、少しはサービスがあった方が良いという場合には、従来の新規航空会社を利用すると良いのではないでしょうか。

 比べてお得!

Copyright (C)2017イザ海外旅行!まずは格安航空券の入手から.All rights reserved.